子宮のびょうき、記録

30代半ば、婦人病悪化。備忘録として、また同じ病気の方の参考に

59 腹筋の有り難み

この頃、喉の痛みなどはないのですが、パセリとか葉っぱのようなものを食べた後に喉に張り付き、咳が出そうになる、ということがありました。普通のときなら咳をして済む、何でもないことですが、お腹に力を入れることがほとんどできなかったので、咳をしな…

58 術後3日目 午後

昼食の後に主治医の先生の診察があるということで、病室で連絡を待っていました。電話があり、指定の場所に行き診察。問題なしでした。熱が37.5℃なければシャワーを浴びて良いことになりました。そして前日1.9キロ増えていた体重はこの日は0.2キロ減っていま…

57 術後3日目 午前

※私の手元で操作すると、ブログの番号が互い違いに表示されたり、なぜかブログNo.の53が表示されないので気になっています。再公開してみましたが表示できていますでしょうか? はてなブログ側から、正しく表示されない等の報告があったこともあったので、そ…

56 手術結果説明2

筋腫に関しては前述のとおりですが、あんなにお腹に入ってたのね、と。お腹が出るはずです。筋腫に関しては症状はほとんどなく、取らない選択もあるのですが、術後に妊娠希望がある場合は取った方が良いと言われています。筋腫があると子宮の形がいびつにな…

54 術後2日目

次の日、検温の後、朝から普通食でした。やっぱり普通のご飯がおいしいです♪。手術に使ったガスのせいかもしれない食欲不振は、すっかりなくなっていました。そして点滴が、この日から朝(一時間くらい)と夜(20分くらい)の2回になりました。 なにより、一晩寝…

55 ここで手術の結果説明1

術後の経過は置いておいて、このへんで手術結果の説明をします。普通は手術前に予定があってその予定通りに行われる手術。私にも手術前の予定はありましたが、お腹を開いてみないとわからない部分が何割かありました。これが子宮内膜症らしいです。腹腔鏡が…

52 術後初めて起き上がる

もうお昼を過ぎていました。次はいよいよ自力で起き上がります。看護師さんが見守ってくださるなか、ベッドサイドのバー等を使って起き上がり、自分の病室に帰るための車椅子にうつります。不安はありましたが、痛みはあるのですが、私の場合は救急車を呼ん…

51 術後下着事情

ドレーンを抜くまで、T 字帯というのをつけていたと思います。自分で付け外しをしていないのではっきり覚えていないのですが…。T 字帯は、手術をする時等に使う、ふんどしみたいな下着です。赤ちゃんのおむつカバーみたいになっていたと思います。私はピンク…

50 減っていく管

朝何時頃だったか、冷えたパックのウーロン茶を出してもらえました。もう飲んでいいんだ、と驚きました。TVもつけてもらえました。身体の管は点滴、ドレーン、導尿の3つになっていたと思います。そのうちに看護師さんが導尿も外してくれました。実は、寝てい…

49 やっとの夜明け

4時を過ぎ、外が段々明るくなってきました。やっと夜が明けた、ととてもほっとしたのを覚えています。一時間に一度くらい来てくださる看護師さんに頭にタオルでもいいから敷いていいか聞くと(血栓症防止か?枕はダメで寝ていました)、「もう○時間経ったから、…

48 ようやくうとうと

眠れない時間が続くなか、ようやく麻酔が切れたのか、10分くらいうとうとすることができました。すると劇的に意識がはっきりしてきました。看護師さんに言いたいことを少し言えるようになっていました。(まだでも少しずつですが)ベッドの上で少しでも動いた…

47 意識朦朧続く

看護師さんがうがいをすすめてくれました。(術後痰を出さないと、喉が痛くなってしまったりする)何とか頷くことができ、寝たままストローでうがいをさせてくれました。吐くのはトレイのようなものへ。時間が経つのがあまりにも遅く、辛い時間が続きました。…

46 術後朦朧

家族が帰ったのは術後3~4時間後のことだったようです。私はそれからの方が朦朧としていました。麻酔+痛み止めのせいかもしれません。朦朧とする中、寝ることもできず、思いつくとりとめもない考えが次々よぎっていきました。「あの時友人がああ言ったのはこ…

45 手術すぐ後

術後朦朧とする中、自分の病巣がどうだったのか気になりました。でも結構な痛みもあり、かなり弱気になっていて(痛いところがあると気が弱くなるもので…)まだ聞きたくない…と思っていました。すぐに家族が側にきてくれましたが、それはわかるのにちゃんと意…

44 ひと休み 冷えについて1

※ブログ42話と同じく、不吉番号のため予備知識の回として今回もお願いします。面倒くさいやつですみませんm(__)m子宮筋腫が見つかる2年程前、腰を痛め軽いヘルニアと診断されました。暫くは動けない日が続きました。その頃から重い冷えとの戦いが始まりまし…

43 手術終了

「○○さん、終わりましたよ、○○さん」ん?夢か冗談かと思いました。手術台に上がって、実感としては5秒くらいしか経っていない感覚だったので、終わったなんてまさかと思いました。すぐ陣痛室へ移動されました。移動の振動が響いて痛く、それで実感できたように…

42 ひとやすみ 癒着について

※不吉なブログ番号が手術のところと重なるのがちょっと嫌なので、今回病気の解説にさせてください。すみません。癒着というのは不思議なもので、子宮内膜症の症状ともいえるような感じで、どこにでもできるそうです。子宮内膜症の癒着の資料でよく出てくる変…

41 手術へ

※手術の体験を思い出すのが辛く、まだ痛みもあったため、更新を暫くお休みしていました。再開します。予定通り13時に手術を始められるそうで手術室へ移動するお迎えを「7、8分前にくるね」と看護師さんに言われました。…来てくださって家族と共に歩いて移動。…

53 七夕、晴れ。

※少し汚い話があります。お気をつけください。手術中導尿していたため、トイレに行きたい感覚が鈍くなっていることがあるので、16時までには一度行ってくださいね、と看護師さんに言われていました。やることもないので、早めに一度トイレに行きました。ドレ…

40 手術当日朝

前日は21時に寝るよう言われましたが、いつも寝る時間とかけ離れているので調整して寝る。夜中トイレに起きたり、朝方よく眠れなかったり。予定の7時頃に看護師さんが部屋に。人生初の(子供の時もしかしてやってるかも?!)浣腸。イチジク浣腸を想像してたけ…

39 今回はシックなお部屋

とうとう初めての予定入院です。 今回の病室は↓↓↓ ちょっとシックでした。お部屋は何種類あるのかな~。今ちょっと落ち着いていますが、数日前からイライラしたり元気が出なかったりがありました。やっぱりナーバスになるものなんですね。あとは今日夕方、腰…

38 入院直前

ブログの順番が(番号)おかしくなっているかもしれません。読みにくくてすみません。自分では番号順にアップしてるんですが…何故でしょう…。家でできる手術準備は終わりました。明日14時に入院して明後日手術です。明日は病院で夕食後夜中から絶食、翌日朝か…

37 手術準備

やっとリアルタイムで書けるようになりました。痛みや入院などの新しい体験が次々にあるせいか(あと年齢(笑))忘れやすいので、過去のことはなるべく早く書いておきたかったのです。手術の準備として、入院日の1週間前から下剤を毎日飲んでいます。 ピンクの…

36 ひと休み 薬について

前にも書きましたが、手術に向けてホルモン治療薬を飲んでいます。生理が止まり、更年期障害のような副作用が出やすい薬です。4週間分で¥9000くらいします(;_;)副作用は不正出血が一番多く現れるそうで、人によっては通常の生理よりも多い量が毎日続く人も…

35 手術の不安2

話がやや前後しますがすみません。チョコレート嚢胞は卵巣の中にできています。それをとるということは、卵巣を削ることです。再発を防ぐためにも患部は多めに削るそうです。卵巣を削るということは卵巣が持っている卵子が減ることになるそうです。ただでさ…

34 手術の不安1

手術の説明を受け、手術を待つのみとなりました。 不安はいくつもあります。全身麻酔なのですが、私は扁桃腺肥大のため、マスクでなく挿管(チューブ)になるかもしれないそうです(やってみないとわからない)。挿管は喉が痛くなりやすいらしく、ただでさえ喉が…

33 退院後の日々

退院して、またいつ今回のような腹膜炎になるんじゃないか、心配の日々が始まりました。いざ痛くなったら座薬をいれるしかない。(多分吐くので鎮痛剤を飲むより確実)お腹の小さな痛みはまだあったので冷や冷やです。痛みが強くなるかも?どれくらいの痛みで…

32 退院

だいぶ動けるようになったり、シャワーのOKが出たときはやっぱり嬉しかったです(点滴が外れてから)。入院4日目に先生とお話し、数値がよくなっているということで退院が決まりました。(後で聞いたら、よくならなかったら転院して緊急手術の可能性もあったら…

31 花柄入院生活

花柄の病室は嬉しいといえば嬉しいんですが、まだ起き上がるのが辛いので、柵がついてたりボタンひとつでリクライニングしてくれるベッドのが正直初めは有り難かったです。暫くはほとんど動けず、TVばかり見ていました。食べられるようになると食事が楽しみ…

29 やっぱり…の入院

土日だったのでそのまま過ごし、吐き気や体調が少し落ち着いてきたので、前の週にセカンドオピニオンで診ていただいた病院の、先生の診察がある日を待って火曜日、念のための診察をしてもらいに行きました。まだしんどい中受付を済ませ、内診を受けました。…

28 まさかの帰宅

不安いっぱいでしたが帰ることになりました。看護師さんが私物を全て透明の青色の袋(ゴミ袋みたいな袋)に入れてくれていました。中身丸見えでしたがそのまま帰ることに。母は恥ずかしそうでしたが、私はもう恥はすでにいっぱいかいていたし、車までだし、ど…

27 そして診察

2月に搬送、入院した病院と同じで、治療も続けていました。救急車で保険証も確認しているし、治療歴等がすぐに反映されたらいいのに…と後になって思いました。時間をかけて調べたらわかったのかもしれませんが…。何度も「生理が2ヶ月来てない?!」と聞かれた…

26 続く痛み

とても強い痛みが続いていました。後から考えても、2月に搬送された時よりこの時が一番痛かったです。病院についても、痛みで目をぎゅっと閉じたまま、「痛い痛い」と繰り返し、あまり周りを見ることはできませんでした。お腹を撫でるだけでも痛く、救急の先生…

23 退院後 ~6受診~

S病院の先生には手術ができると言ってもらえました。対応も印象もよく感じました。診療方針を話してくださり、「たらいまわしにはしません」とも言ってくださいました。県内で有名なF病院の客員講師もしてらっしゃるし、お任せできるかもしれないと思いました…

30 2度目の入院生活スタート

前の病院とは色々勝手が違いました。全個室。トイレも室内。前の病院ではTVも有料でカードを買って見ていたのが、TVも無料。(笑)私はこの時、骨盤内腹膜炎になっているとのことでした。お腹の中が炎症を起こしている状態。飲めなかった抗生剤もやっぱり必要…

25 2度目の救急車で

救急車はまたすぐに来てくれました。なんとか移動して鍵をあけました。「歩けますか?」と聞かれたけど無理なので担架をお願いしました。救急車が前回と違うところに止められていました。「あっちだと段差があるんだけどなぁ(>_乗り込んで保険証などの確認。今…

22 退院後 ~5再び病院探し~

なるべく近くで、乗り継ぎがなるべく簡単なところで。探すと隣の市の病院にいきあたりました。偶然にも家族が通院していた、という話も身近で聞くことができ、不安ながらもこのS病院に行ってみることにしました。電話をすると、話を通しておくので、予約せず…

21 退院後 ~4調べる、病院探し~

県内だと、一番有名なF病院には認定医が5~6人いることがわかりました。でもF病院は県外から受診に来る人もいたり、手術は半年~1年くらい待つという情報も得ました。私の市内には認定医はおらず、なるべく近いところで探すことに。…母の実家寄りで、母でも…

20 退院後 ~3調べる~

外出して歩けるようになったと言っても、なかなか早くは歩けませんでした。走るなんてとんでもない。…その状態で過ごしていたら、段々無性に「走りたい」と思うように。 人間、いざできないとなると、欲求というかストレスがたまるものなのだなぁと実感した出…

19 退院後 ~2手術の心配~

退院後、1週間、2週間と経つにつれ、お腹の痛みが少しずつ楽になったり、外出できるようになりました。座り姿勢が続くとお腹がツラい、など、生活に支障はまだありました。退院2週間後、診察がありました。問題なく同じ薬が処方され、腹腔鏡手術担当の先生…

24 まさかの再び119

セカンドオピニオンを済ませ、転院することを伝えるために、初めの病院に行く必要がまだありました。薬のこともあったので予約もしてありました。熊本で大きな地震があった次の日でした。 遅めの昼食をしていたら急にあの痛みが起こったのです。前回と同じく…

18 ひと休み そもそものお話3

年始の受診で納得のいかない思いをしたものの、日々を過ごしたりしているうちに、この問題はその後どうしようか、何だか気持ちがあやふやになっていきました。(年齢のせいもあるかも(笑)忘れやすい体質になってきました(^-^;)「強い生理痛が何度か続かないと…

17 ひと休み そもそものお話2

何を言われるだろうか、少し緊張してE病院へ行きました。 経緯を話すと、医師にとりあえず内診をしてみましょう、と言われ内診後、話を聞きました。「筋腫に変化はありません、大丈夫だと思われます」と言われました。ネットで前日まで色々と調べていた私は、…

16 ひと休み そもそものお話1

またまた、一旦お休みで、発症までの経緯を少し書いていきます☆ 初めに書きましたが、私は今回の入院とは別に、子宮筋腫がありました。 半年に一度、経過観察で通院しており、大きさはこの頃6㎝と言われていて、特に症状はありませんでした。「年齢のわりには…

15 退院後 ~1処方された薬~

退院時に出された薬に、鉄剤もありました。貧血になるとまずいそうです。 これが、苦手な匂いで(>____ 前にも鉄剤は飲んだことあるけど、こんな臭くなかったのにな… 色々あるんですかね?メインの薬は先生から「高いけど大丈夫?」と前置きがあっだけあって、4…

14 発症 ~退院~

退院は3月2日朝。いつもより早い時間に、母に来てもらいました。荷物整理、精算。そして病室を看護師さんに点検してもらって終わりです。 次の診察までのお薬も出してもらえました。久しぶりの外は、思ったより寒かったです。天気は良かったけど3月の初め、…

13 発症 ~新しい冒険~

看護師さんに病棟の売店に行ってもいいか聞いてみました。「明日退院だもんね、いいですよ」 とのことで行けることに。手元にあるパンが甘いパンばかりで、しょっぱいものが食べたくなったのです。点滴のコロコロなしで違う階の売店まで。冒険です。ほとんど病…

12 発症 ~急に退院決定~

食事OKと言われ、いつ食べ始めようかと思っていましたが、ちょっとパンをつまんでみました。思いの外、進みました。いきなり沢山食べると胃がびっくりするかと思って、様子をみながら少しずつ食べて、ほどほどにしておきました。(食べる前は食欲はそれ程でも…

11 発症 ~病室から少し歩く~

O病院の起床時間は朝6時、朝飯が7時です。 電灯が着いて体温チェックなどで看護師さんが来られたりします。 私はまだ食事をとってなかったし、6時起床は慣れない(^-^;動く元気もないのでその後何時間もうとうとして過ごしていました。当初38℃あった熱もこの…

10 発症 ~手術の可能性~

先生の話では緊急手術を視野に、明日の産婦人科のお医者様の会議で方針を話し合う、とのことでした。 そして、食べられそうだったら少しずつ食事をしてもOK、が出ました。 薬も出ました。(値段が)高い薬だけど…と前置きがありました。ホルモンの治療薬で、生…