読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子宮のびょうき、記録

30代半ば、婦人病悪化。備忘録として、また同じ病気の方の参考に

15 退院後 ~1処方された薬~

退院時に出された薬に、鉄剤もありました。貧血になるとまずいそうです。
これが、苦手な匂いで(>_<)汚い話(すみません(>_<))、トイレで大をした時までその匂いが(>_<)ずっと不快でした(>_<)
前にも鉄剤は飲んだことあるけど、こんな臭くなかったのにな… 色々あるんですかね?

メインの薬は先生から「高いけど大丈夫?」と前置きがあっだけあって、4週間分でお薬代が¥9000くらい。初めはやっぱりびっくりしました(^-^;
ホルモンを調整するお薬で、生理を止めて子宮を休ませる効果もあるそうです。副作用が出る可能性が高い薬で、不正出血、倦怠感、発汗など。更年期障害のような症状が出ます。
生理の度に強い痛みが出るなんてとんでもないので、生理を止めて落ち着かせてもらえるなら有り難い、という思いで飲み始めました。

この頃の痛みの大きさとかはあんまり覚えてないんですが、暫くは色々な痛みがあったと記憶しています。
お腹とは別に痛かったのが、点滴を外したところの痛みでした。傷口は小さいのに何でだろう、と不思議だったんですが地味にしつこく痛みが残りました。