読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子宮のびょうき、記録

30代半ば、婦人病悪化。備忘録として、また同じ病気の方の参考に

30 2度目の入院生活スタート

前の病院とは色々勝手が違いました。全個室。トイレも室内。前の病院ではTVも有料でカードを買って見ていたのが、TVも無料。(笑)

私はこの時、骨盤内腹膜炎になっているとのことでした。お腹の中が炎症を起こしている状態。飲めなかった抗生剤もやっぱり必要だったようで、点滴されました。

次の日起きると、赤ちゃんの泣き声が沢山聞こえました。それもそのはず、私の病室も陣痛室です。周りの病室にはきっと出産後のお母さんが沢山いるのね…と思いました。

朝食を済ませると(たいして食べれてないけど…)、すぐに手術前の検査が始まりました。狭い病室に何人もの人が入れ替わり立ち替わり。緊急手術になる可能性があったのです。血液検査や肺活量、痛かったのは、耳をポチっとキズをつけて少し血を出された検査。(何の為の検査か忘れた…(^-^;)

検査がひととおり終わったら、病室の移動でした。行ったら花柄ロマンチックな部屋でびっくり。この病院にそういう病室があるのは知ってましたが、妊婦さん用で、病人用には普通の病室があるものだと思っていました。

f:id:kokorotokokoro:20160628213755j:plain
f:id:kokorotokokoro:20160628213816j:plain
そういうテンションじゃないんですけど…