読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子宮のびょうき、記録

30代半ば、婦人病悪化。備忘録として、また同じ病気の方の参考に

36 ひと休み 薬について

前にも書きましたが、手術に向けてホルモン治療薬を飲んでいます。生理が止まり、更年期障害のような副作用が出やすい薬です。4週間分で¥9000くらいします(;_;)

副作用は不正出血が一番多く現れるそうで、人によっては通常の生理よりも多い量が毎日続く人もいるようです。(ネット情報)そういう状態で何年も飲み続ける方もいるそうで、大変だ(>_<)と思います。

ネットだと出血が多い人の話が圧倒的に多いのですが、私はというと、飲み始めて暫くしても出血らしいものはなく、私は少数派の方なのか…と拍子抜けでした。

飲んで2ヶ月目、少しずつ出血があり、徐々に増え、ピークは少なめの昼用をこまめに替える程度。一時は少し多めにする不安もありましたが、また徐々に落ち着いていきました。後で調べたところ、この薬は飲んで2ヶ月頃が一番効いてくるようでした。

そんな私でも悩んだのが、やっぱりかぶれです。季節は初夏。軽くてもナプキンが触れるところは通気が悪いんですね…(>_<)

おしりを拭くのをおしり拭きに替えたり(快適になりました)一番量が少ない時は吸水ナプキンの一番軽いタイプ(おりものシート)がすごく便利でした♪
吸水ナプキンは少し年上の女性のイメージでしたが、もう開きなおっていました。ほんとに、もっと量が多い人は大変だろうな…(>_<)