読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子宮のびょうき、記録

30代半ば、婦人病悪化。備忘録として、また同じ病気の方の参考に

51 術後下着事情

ドレーンを抜くまで、T 字帯というのをつけていたと思います。自分で付け外しをしていないのではっきり覚えていないのですが…。T 字帯は、手術をする時等に使う、ふんどしみたいな下着です。赤ちゃんのおむつカバーみたいになっていたと思います。

私はピンク色のものでした。何度か看護師さんに傷の確認等で外された記憶がありますが(マジックテープが付いている)あまりに看護師さんの手際が良いので、恥ずかしい場所を見られる羞恥心が薄くなる…(表すなら、ぺローンて感じです)。手術室で全裸にもなってますしね~。痛みもあるし恥は二の次に…。

話は戻って、生理用ナプキンと下着を持ち込むように手術前に言われていたので、この時下着を履きました。ナプキンは看護師さんが下着に付けてくれました。( ̄∇ ̄;)ハズカシイ。

私の場合は手術前から少しお腹が出てたんですが、術後も大きくなると情報があったので、かなり大きめを用意して正解でした。普通の下着だとゴム部分がちょうど傷に当たってしまうので、腹巻き付きパンツが便利でした。締め付けがツラいので、私は更にゴム部分を切り落としていました。

T 字帯を外しても腹帯(マジックテープがついた、お腹を守るもの。妊婦さん用と同じかはわかりません…)も付けていたので、かなりサイズが大きくなっていました。T 字帯も腹帯も、術後まだ目が覚める前にもう付けられていたと思います。気づいたら装着していました(^-^;。