読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子宮のびょうき、記録

30代半ば、婦人病悪化。備忘録として、また同じ病気の方の参考に

58 術後3日目 午後

昼食の後に主治医の先生の診察があるということで、病室で連絡を待っていました。電話があり、指定の場所に行き診察。問題なしでした。熱が37.5℃なければシャワーを浴びて良いことになりました。そして前日1.9キロ増えていた体重はこの日は0.2キロ減っていました。

病室に帰っておやつの時間におやつを食べ、(やっぱり楽しみが少ないと食べることが楽しみになりますね)熱が37.5℃以下だったのでシャワーを浴びました。傷にはテープが貼ってあり、不安だったのですが、傷辺りはあまり触らないようにして済ませました。

知人が筋腫の術後に40℃くらいの熱が何日も下がらなかったので、私も少し覚悟していたのですが、少しだけ拍子抜け…でも少しずつ、できることが増えて嬉しいです。でも手術の実感が一向になく、傷を見ては、ずっと待っていた手術が本当に終わったんだ~と思っていました。

夕方、手術で麻酔を担当してくださった先生がわざわざ病室を訪ねてくださいました。手術前に緊張していたので心配してくださったのでしょうか。クールな印象だったので一層感激でした。

夕方になるとやっぱり腰が痛くなります。横になっても起き上がるのが大変、座るのも腰が痛くて…とTVを見るだけでも体勢にひと苦労しました。やっぱりベッドはリクライニング付きが便利なのですが…。仕方ないです。

腰はさておき、身体はやっぱり少しずつ楽になっていて、前日より少し安定して歩けたように思います。夕食、夜の点滴を済ませ、就寝しました。